外壁リフォームで美しいお家に変えましょう

刷毛

塗料を選ぶ

外壁塗装をするといっても使用する塗料の種類は多いです。数ある中から使用するのは1種類なので、後悔しないように塗料の種類を知って、最適な物を選ぶようにしましょう。

詳しく見る

刷毛

失敗しないために

外壁塗装の施工は業者へ依頼することとなります。しかし、依頼する業者によって仕上がりは変わってきます。ここで、施工で失敗しないためのポイントを紹介しますので、押さえておきましょう。

詳しく見る

家の模型

家の健康を維持

住まいの顔となる外壁は、新築から劣化が始まっています。劣化が進んでしまえば住まいの快適性は失われてしまいますので、しっかりと最適なタイミングに施工をしなければなりません。

詳しく見る

ウーマン

最小限の施工

家の内装を更に良くするために、サッシを従来のアルミではなく、木製サッシを利用する人も多くいることでしょう。リフォーム業者に依頼することで、費用も安く家の状態もほとんど変えずに設備を変えられるので、利用できます。

詳しく見る

室内

温かみある見た目

木製サッシには、見た目として木のぬくもり感じることができます。通常のアルミサッシなどとは違い、木目の見た目となるため、見ているだけで木本来の暖かみを感じることができるでしょう。

詳しく見る

部屋

防火性も高い

木製サッシは、多くの人が燃えやすいものとなると考えがちですが、実際の木製サッシは防火性に高い効果をもたらします。多くの湿気を保有しているため、木は燃えづらく、またコート剤の利用によって燃えづらくしているのです。

詳しく見る

男の人と女の人

夏場は涼しくさせる

木製サッシは、アルミなどにくらべ、熱伝導率が低いものです。夏場であれば、直射日光によって室内でも高温になるアルミサッシですが、木製のものに変えれば太陽の熱でも高温になることは無いため、部屋を涼しくすることができます。

詳しく見る

インテリア

冬場には温かくする

木製サッシの利用によって、木の持つ効果から室内の熱を逃がす事を避けることができます。こうした熱が逃げることで室温が下がってしまうため、木製サッシにすることで室温を温かく保てるほか、結露などを防ぐ事にも効果があるのです。

詳しく見る

男の人

利用する場合

リフォームなどを請け負う会社に木製サッシを依頼することで、工事の際に木製サッシに取り替えてくれます。電話での連絡の他、メールでの依頼も受け付けているので、気軽に利用出来ます。

詳しく見る

女の人

満足する仕上がり

家族の成長と共にリフォームが必要となることがあります。業者はたくさんあるので東京でリフォームする場合はネットで口コミなど参考にしてまずは相談から始めると失敗しないリフォームができるのではないかと思われます。

詳しく見る

室内

適正価格を調べる

リフォームを依頼する場合は、あらかじめ相場について調べておくことが重要になります。また、見積もりを通して価格を教えてくれる場合があるので、不明点がある場合に質問を行っておくと良いでしょう。

詳しく見る

施工のタイミング

塗装

外壁塗装で提供される商品とは

外壁塗装はリフォーム工事などで不可欠とも言える施工ですが、近年では外構の代わりにエクステリアとしての役割を持つようになってきています。そのために、どのような環境にも適するデザインや色合いを選べるように、塗料のラインナップも豊富になっています。それとともに、建物の保護のために防水や断熱といった機能も充実してきています。 その種類は実に多彩なものとなりますが、予算と用途に応じて必要となるものを選ぶことができるようになっています。耐久年数や断熱効果の高さなど、高額になるほどに性能も良くなるわけですが、耐久性が高まることによって定期的に行うメンテナンスのための費用も削減できるメリットが生じることになります。

塗装にとっての競合商品とは

外壁塗装にとって競合とも言えるのがタイルです。外壁として直接貼ることができるものですが、その耐久性は外壁塗装の比ではないものとなります。破損しない限りはほぼ貼り替え無しで済むことになります。外壁塗装のように風雨や紫外線により劣化することもありませんし、周辺の出火のもらい火も防ぐものとなります。 さらにその落ち着いたデザインと色合いはどのような環境にも馴染むものですし、雨が降る度に汚れも落ちるものとなります。手入れとしてはたまにタイル同士の隙間の目地を塗装し直す程度で済むことから、ランニングコストも圧倒的に少ないものとなります。外構の代わりにエクステリアとしての見栄えも十分にまかなうものとなるのです。

Copyright© 2017 外壁リフォームで美しいお家に変えましょう All Rights Reserved.