外壁リフォームで美しいお家に変えましょう

防火性も高い

部屋

見た目として大変優れている木製サッシですが、木製の製品であるため、多くの人が火災などの被害を拡大させるのでは、と考えることでしょう。
木は燃えやすいため、耐火性を高めるために鉄筋コンクリート製の家でなければ落ち着かない人もいます。
火災などの日は、燃え続けることで壁や天井を伝って次々と家の設備を延焼させていきます。木製サッシであれば、窓辺付近に火元がある場合、窓から燃え広がる恐れがあるとして木製サッシの耐火性に疑問を持つ人もいることでしょう。
しかし、木製サッシは、家の建築物として十分なだけの耐火性を持っています。
木は燃えやすいものですが、しかし実際に燃えるところは、多くの場合が木の枝や葉っぱといった物です。
木の太い幹には、多くの水分が含まれているため、枝や葉っぱなどのようにいきなり一気に燃え広がることはありません。
海外などの建築物では、こうした事から木造の家でも十分な耐火性があるとして耐火性のある家として考えられています。
木造建築では、柱や梁として加工された木材も、周囲の空気から湿気を吸い取ってしまうため、常に大量の湿気が木材に含まれているのです。
こうした太い木は燃えづらいため、耐火性のある家として利用することができるのです。
木製サッシにも同じことが言えます。しっかりとした太い木材で作られたサッシは、内部に多くの湿気を含むため、燃えづらいのです。他にも、表面に塗布する塗装などが燃えづらくさせるため、利用することで十分な耐火性を得る事が出来るでしょう。

Copyright© 2017 外壁リフォームで美しいお家に変えましょう All Rights Reserved.