外壁リフォームで美しいお家に変えましょう

塗料を選ぶ

刷毛

一般的な塗料

外壁塗装のリフォームを行なうということになれば、どの塗料にするか?ということを決めなければなりません。
しかし、塗料の種類は現在数百を超えると言われています。それぞれの塗料で特徴は違いますので、最適な種類を選ぶようにしましょう。
外壁塗装に使用される塗料は大きく2種類に分類されますので、それぞれの特徴について紹介します。

機能的な塗料

一般家庭、マンション、店舗などの外壁塗装で使用されているのはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素です。
こうした塗料は比較的安価で実用性が高いです。
特に安価に抑えることが出来るのはアクリルの塗料です。艶が出て変色しにくい特徴があります。ただ、耐久性は短いので頻繁に塗り替える必要があります。ただ、頻繁に外壁の色を塗り替えたいといった場合には最適です。
費用が安く、機能も優れているのはシリコンの塗料です。汚れにくいので、美しい景観を長期的に保つことが出来ます。

機能的な塗料というのは近年開発された塗料です。従来の塗料にはない機能を持っていて、価格は高く設定されています。しかし、その分寿命が長く、環境にやさしいです。
高価な塗料となりますので、一般家庭には使用されていません。ただ、技術の進歩によって安く提供することが出来て、今後一般家庭の外壁塗装でも使用されるようになるでしょう。
機能的な塗料にはガイナ、アドグリーンコート、ハイドロテクト、ナノコンポジットといった種類があります。
断熱性が高い、汚れに強い、環境にやさしい…というような特徴を持っています。

Copyright© 2017 外壁リフォームで美しいお家に変えましょう All Rights Reserved.